12月 27

のーぱんしゃぶしゃぶ体験

先日のーぱんしゃぶしゃぶに行ってきました。
名前は知っていましたが、行ったのは初めてでした。
想像以上に良かったです(笑)
何をするって言われればノーパンの女の子がお肉をしゃぶしゃぶしてくれるってだけなんですけど、でもそれがいいんですよ!
あれは男のロマンっていうか、多分あれはいきなり全裸だったら面白くないんですよ。
見えそうで見えないっていう心理って言うんですかね。
それがあるから楽しいんです。
全裸ではなく、あくまでも初めは見えないんですけど、ふとした時に見えそうになる。
それがいいんです。
初めは緊張もあってこっちも視線だけ見つめるみたいな感じだったんですよ。
でも途中からはもう大胆に、いろんな体勢になって女の子をあれこれ堪能させてもらいました(笑)
しかしまぁノーパンとしゃぶしゃぶっていう、突拍子の無い組み合わせではありますけど、でもしゃぶしゃぶの調理をする時って結構体が動くんですね。
アクを取ったりお肉を暖めたり。
その度に男性連中は狂喜乱舞というか。それがとっても楽しかったです。
また機会があればのーぱんしゃぶしゃぶに行きたいなって思いましたね。
あそこは男のロマンがこれでもかって凝縮されている場所ですよ。

12月 27

大人のおもちゃの紹介

いわゆる「大人のおもちゃ」っていうのもなかなか奥深い世界ですよね(笑)
風俗なんかでオプションで使う事も多いんですけど、大人のおもちゃもいろいろとありますよ。
バイブって言っても今だと本当にいろんな種類のバイブがありますから。
中とクリを同時に攻める事が出来るタイプのバイブなんかもあれば、物凄い振動を誇るものもあるし。
あとこれは大人のおもちゃって訳ではないんですけど、もう世間的には「大人のおもちゃ」になっちゃってる電マ。
あれは本当に凄いですよ。
あの振動っていうのは人間の力となると持久力と筋力の両方が必要になってくると思うんですけど、電マであれば電気の力のおかげであの振動をずっと続けられますからね。
風俗で電マを使えるとやっぱり女の子の感度みたいなものは全然違ってきますから(笑)
それもあって電マはもう立派な大人のおもちゃになっちゃってますよね。
有名どころばっかり挙げましたけど、まだまだマイナーというか、知られていないだけでマニアの間では評判を呼んでいる大人のおもちゃもあれば、特定のプレイの時だけしか使わないようなものもあったりするんですよ。
だから大人のおもちゃの世界っていうのは本当にマニアックな世界だと思いますよ。

12月 27

性病あれこれ

風俗で遊んでいる人にとっては性病の問題っていうのは避けて通れないと思うんですけど、まぁ性病だけは運って割り切るしかないんじゃないかなとも思いますよ。
一昔前に比べてどのお店も性病対策っていうか、性病の意識は強まっているかなとは思います。
結構頻繁に検査させたり、性病が出た女の子はしっかりと休ませたりとか。
まぁでもいくら女の子とかお店側が頑張ったところでお客から感染してしまう経路だってあると思うんですよ。
それこそ検査した翌日に性病を持っているお客さんが来てそれで移されるって可能性だってゼロではないですからね。
だから不特定多数の人がいろいろな形で交わる風俗は性病と隣り合わせだって事くらいは覚悟しておくべきなんじゃないかなとも思いますよね。
性病だけは勘弁って思うなら風俗は利用しない方が良いとは思いますよ。
ただ最近だとネット上とかでも性病になってしまったお店とか女の子の情報なんかもふつうに掲載されていたりしますから、それらを参考にしてみるのも良いんじゃないかなって思います。
でも自分は風俗に通い始めてもう何年経ったか分からないですけど、今まで性病にかかった事がないんですよ。
そんな人間もいるのであまりデリケートにならない方が良いかもしれませんよ。

12月 27

秘宝館にいってきました

秘宝館に行ってきたんです。噂には聞いていたんですけど思い切って行ってきました!感想はと言えば、衝撃的という感じでしょうか(笑)
まぁ子供がいる人は子供を連れていくような場所ではないですね(苦笑)
大人だけで密かに楽しむ場所なんじゃないかなって思います。
作りに関してはかなりリアルですし、それに説明文がまた妙に堅苦しくてよかったです。
それにこうした場所っていうのは滅多に足を運べるものじゃないですから、それもあってとっても楽しかったです。
カップルで来ている人もいましたね~。
まぁカップルならありかなって思います。
ただ、これから狙っているって言う恋人候補とだとちょっと気まずい雰囲気になっちゃう事もあるんじゃないかなって思いましたね。
一人で来ている人もたくさんいましたよ。
結構リアルっていうのもあるし、テーマがテーマだけに一人の方が無難なのかなとも思うんですけど、団体なんかも多かったです。
わいわい楽しみながら見てみるのも良いかもしれないですね。
大人数で楽しんでみるのも良いかもしれないですけど、でも会社の旅行だとかで上司が後輩OLになんか言ったら、今のご時世セクハラって事で騒ぎ立てられちゃうかもですよ(笑)

12月 27

吉原の紹介

風俗街と言えば吉原です。
吉原と言ったら東京の風俗です

風俗のファンからすると、一度は足を運んでみたいって思われている場所なんじゃないかなって思うんですよ。
高級風俗街としても知られていますけど、いろんなお店があるんですよね。
吉原っていうのは江戸時代から続いている歴史のある風俗街なんですよ。
江戸時代に遊郭っていう、まぁ言ってみれば今みたいな風俗街があったんです。
江戸時代は参勤交代って言って地方の大名が必ず江戸に来なければならないって制度があったんですけど、その際部下も連れてくるんです。
その部下たちも吉原で遊ぶのが江戸での唯一の楽しみって言っても良いくらいだったんですよ。
それもあって、吉原っていうのがどんどん発展していったんです。
ちなみに「田舎者」っていうのはこの当時生まれた言葉なんですよ(笑)
吉原というか遊郭にもしっかりとルールがあって、初めての時っていうのはプレイそのものはしないんです。
話て終わりで、その次にプレイを楽しむっていうのが遊郭の流儀なんですけど、地方から来た侍はそんな事よりもとにかく一回目から体を求めてくるから、せっかちな人・ルールを弁えていない人って事で「田舎者」って言葉が生まれたって言われていますよ(笑)